(声)置き場所のないトロフィー

有料会員記事

[PR]

 主婦 福山啓子(千葉県 70)

 ごみ置き場から誰かが捨てたトロフィーがはみ出ていた。「将棋大会優勝」。色あせたリボンが長い人生を物語る。持ち主は故人かなと思いつつ家に帰った。

 昨年転居した際、段ボール箱を整理した時のことだ。200箱の中から出てきたのは10個以上のトロフィー。9歳の孫がピカピカ…

この記事は有料会員記事です。残り224文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る