ドリトル先生 ガラパゴスを救う:66 福岡伸一 気球飛行 5

有料会員記事

[PR]

「どうしましょう」

 私は少し不安になって聞きました。

「スタビンズくん、今日は何月何日で、我々はどのあたりにいる計算かな」

 私はノートを見ました。

「はい。気球に乗ってから5日目ですから1831年12月12日です。平均時速20キロで航行しているとして一日480キロ、イギリスの西南西2300キロく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。