(語る 人生の贈りもの)神崎宣武:13 所長になっても「落ち穂拾い」

有料会員記事

[PR]

 ■民俗学者・神崎宣武

 《日本観光文化研究所(観文研)の活動が終了した後、その流れをくむ「旅の文化研究所」が1993年に開設された》

 近畿日本ツーリストが支援していた観文研が閉じたときに、近鉄グループ総帥の佐伯勇さんが「再生を図れ」と指示したんです。近ツーが動いて、民俗学者の宮田登先生を所長に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る