宣言下の沖縄、変わらぬ慰霊

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍の緊急事態宣言下、かつてない「慰霊の日」を迎えた沖縄。23日の県主催の追悼式は大きく縮小され、遺族らの手による慰霊祭も相次ぎ中止。「ひめゆり平和祈念資料館」(糸満市)など民間の継承活動も存続が危ぶまれる。だからこそ、変わらぬ祈りを守りたい。そんな姿を追った。

 瑞慶山(ずけやま)剛さん(…

この記事は有料会員記事です。残り2068文字有料会員になると続きをお読みいただけます。