シェークスピアの言葉、より際立たせ 河合祥一郎作・演出「ウィルを待ちながら」改訂再演

有料会員記事

[PR]

 シェークスピア全戯曲の名ぜりふからなる二人芝居「ウィルを待ちながら~インターナショナル・ヴァージョン」が上演される。英文学者・東京大教授の河合祥一郎が作・演出し、2018年に初演。来年のルーマニア・シビウ国際演劇祭に招かれたのを受けて改訂再演する。

 14年に河合が新訳・演出したシェークスピア劇「…

この記事は有料会員記事です。残り599文字有料会員になると続きをお読みいただけます。