(時時刻刻)東芝株主、不信の果て 圧力問題「不正会計と同じ香り」

有料会員記事

[PR]

 東芝の経営陣と経済産業省が一体となって株主に圧力をかけたとされる問題は、国内外の株主に不信を広げ、取締役会議長の事実上の解任につながった。国策に寄り添ってきた大企業の混乱に拍車がかかっている。経産省にはさらなる痛手だ。▼1面参照

 25日午前10時に始まった東芝の株主総会には、国内外の20万超の…

この記事は有料会員記事です。残り1974文字有料会員になると続きをお読みいただけます。