対中ロ、G20の「立ち位置」は 米、「包囲網」加速狙う 欧州、「敵対」望まぬ意識

有料会員記事

[PR]

 主要20カ国・地域(G20)の外相会合が29日にイタリアで開催される。米バイデン政権は対中ロを意識した「民主主義陣営」の連携を推し進めるが、中ロも参加するG20での各国の「立ち位置」は様々だ。

ここから続き

 バイデン米政権が今回のG20外相会合で狙うのは、国際社会の中で「中国包囲網」の流れを加速させていくこ…

この記事は有料会員記事です。残り3409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら