川に注意、子どもの水難 幼児は一人遊び、中学生は冒険に起因

有料会員記事

[PR]

 夏のレジャーシーズンで気をつけなければいけないのが水難事故だ。警察庁の統計によると、2003年~19年に水難で992人の子どもが亡くなったり、行方不明になったりした。その約半数が川で発生している。河川に関する調査・研究をする河川財団の分析からは、川における事故の傾向と予防の具体策が見えてくる。

この記事は有料会員記事です。残り1561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。