海越え、つながるキャンパス 海外の学生とのコラボ授業「COIL」、コロナ下で加速

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスは大学生の海外留学にも大きな影響を及ぼした。しかし、禍を転じてICT(情報通信技術)で国際交流の裾野を広げようという動きがある。通常の授業の中で海外の学生と学べる仕組みをどう作るか。大学の取り組みが加速している。

 今月9日、関西学院大学(兵庫県西宮市)が、米国・サンノゼ州立大…

この記事は有料会員記事です。残り1718文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら