7月上旬、大雨警戒 過去4年連続で災害発生中

有料会員記事

[PR]

 「数十年に1度の大雨」とされる大雨特別警報級の豪雨がここ数年、7月上旬に連続して起きている。さらに今後、この時期には「大雨がこれまで以上に増える」と警告する気象学の専門家もいる。なぜ、7月上旬には豪雨災害が起きやすいのだろうか。

 2020年7月3日、熊本県などでの大雨から始まった「令和2年7月…

この記事は有料会員記事です。残り1596文字有料会員になると続きをお読みいただけます。