元日本一のノッポ、生まれ変わる 世界貿易センタービル、東京・浜松町で建て替えへ

有料記事

[PR]

 東京・浜松町のランドマーク「世界貿易センタービルディング」が30日で閉館し、解体工事に入る。高さ152メートルのビルは、1970年の完成当時「日本一」を誇った。その名の通り、「貿易振興の重要拠点に」という、日本経済界の期待を背負って生まれた。それから半世紀余り。ビルの役割も街の風景も変わったが、ビ…

この記事は有料記事です。残り1886文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント