原発建て替え、明記せぬ方向 経産省、エネルギー基本計画で調整 新増設も同様、世論考慮か

有料会員記事

[PR]

 経済産業省は30日、今夏の改訂をめざす「エネルギー基本計画」に、原発の建て替え(リプレース)や新増設を明記しない方向で調整に入った。自民党内には明記を求める声があったが、原発への国民の不信感は根強いと判断した。

 将来のエネルギー政策の方向性を示すエネルギー基本計画は、少なくとも3年ごとに見直さ…

この記事は有料会員記事です。残り1362文字有料会員になると続きをお読みいただけます。