LCC、日航・ANAが二分 コロナ後の観光需要見据え

有料会員記事

[PR]

 新型コロナ下で、国内の格安航空会社LCC)をめぐる構図が変化している。日本航空(JAL)は6月末、中国系LCCを子会社化。ANAホールディングスは来年度にも新ブランドを立ち上げる。コロナ後に、LCCが強い観光需要がビジネス需要より早く回復することへの期待が背景にあるが、一方で「第三極」は姿を消し…

この記事は有料会員記事です。残り805文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら