鉱工業生産、3カ月ぶり下落

[PR]

 経済産業省が30日発表した5月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)の速報値は94.1で、前月から5.9%下がった。低下は3カ月ぶりで、世界的な半導体不足の影響による自動車などの減産が響いた。主要企業に聞いた先行き予測では、6月は前月比9.1%の上昇を見込む。