公的年金運用益、過去最高37兆円 株価上昇、2年ぶり黒字

有料会員記事

[PR]

 2020年度の公的年金の積立金運用益は、37兆7986億円と過去最高の黒字となった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2日発表した。黒字は2年ぶりで、新型コロナウイルスの感染拡大による株価急落で8兆円超の赤字となった前年度から一転して、世界的な株価上昇の恩恵を受けた。

 厚生労働省が所管…

この記事は有料会員記事です。残り424文字有料会員になると続きをお読みいただけます。