実習生の監理団体に勧告 特定事業者へ利益供与の疑い 内閣府

有料会員記事

[PR]

 技能実習生の受け入れを担う監理団体で最大の公益財団法人・国際人材育成機構(アイム・ジャパン)に対し、前会長が特定の事業者に10年近く特別の利益を供与していた疑いがあるとして、内閣府が原因究明や責任追及をするよう勧告した。1日付。「公益認定の取り消しに至り得る重大な問題」と批判している。

 アイム・…

この記事は有料会員記事です。残り503文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!