ワクチン予約、各地で停止 自治体へ供給追いつかず

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの接種をめぐり、各自治体で新規予約を停止する動きが相次いでいる。国によるファイザー製ワクチンの供給量が、自治体の希望量に追いついていないことが理由。厚生労働省によると、全国の自治体に供給する19日から2週間分のファイザー製ワクチンについて、自治体側の希望量の3割程度しか供…

この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。