(社説余滴)3年目の「愚策の極み」 箱田哲也

有料会員記事

[PR]

 この世上、わかっちゃいるけどやめられないことは多い。が、誤りはたださねばならぬ。過ちては改むるにはばかることなかれ。

 日本政府が2年前、半導体素材の韓国への輸出規制を強めたのは、問題だらけの悪手だった。

 日本企業に賠償を命じた韓国の徴用工判決に、何ら是正措置をとらない韓国政府への報復である。

この記事は有料会員記事です。残り737文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載社説余滴

この連載の一覧を見る