(声)法相名の感謝状に複雑な思い

有料記事

[PR]

 大学教員 宮崎秀一(青森県 67)

 2019年11月、罪を犯した人の立ち直りを支える更生保護に功績があったとして、法務大臣名の感謝状を伝達されました。非行などによって施設で暮らす少年や家庭環境や障害のゆえにつまずく青年への支援に取り組んできたことを評価していただいたそうです。しかし、素直に喜ぶこ…

この記事は有料記事です。残り340文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。