(評・音楽)「of BLUE vol.4」 シティ・ポップ先端のリズム

有料会員記事

[PR]

 3世代にわたるサウンドクリエーターが競演するイベント「of BLUE vol.4」(1日)を東京・恵比寿のザ・ガーデンホールで観(み)た。出演者は2000年代から活躍する冨田ラボ、10年代に頭角を現したKan Sano(カン・サノ)、オープニングアクトは新進のVivaOla(ヴィヴァオラ)が務める…

この記事は有料会員記事です。残り565文字有料会員になると続きをお読みいただけます。