(新型コロナ)ワクチン不足、でも先手先手の台湾 防疫最優先、再度抑え込み

会員記事

[PR]

 台湾の蔡英文(ツァイインウェン)政権が、2度目の新型コロナウイルスの抑止に成功しそうだ。ワクチン不足から接種率が先進国・地域で最低レベルにとどまるなか、日本とは対照的に、「感染防止」を最優先にした数々の取り組みが奏功している。(台北=石田耕一郎)

 台湾では昨年、素早い水際対策でウイルスの入境を…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。