(私の視点)東京メトロの株式売却 乗客本位の利便性向上を 田中秀明

有料会員記事

[PR]

 国土交通省交通政策審議会で、東京圏における今後の地下鉄ネットワークのあり方が検討されている。議題となっているのが、東京メトロの株式売却と、新線の建設だ。

 東京メトロは、元は営団という特殊法人であったが、2004年に国が53・4%、東京都が46・6%を保有する株式会社になった。国が保有する株は…

この記事は有料会員記事です。残り937文字有料会員になると続きをお読みいただけます。