「日米安保廃棄」盛らず 共産検討、立憲との政権公約

有料会員記事

[PR]

 共産党が、綱領に定める「日米安保廃棄」について、次期衆院選で実現をめざす立憲民主党との政権枠組みの公約にしない方向で検討している。立憲との外交・安保政策での食い違いを抑え、「野党共闘」をより進める狙いがある。党独自の公約には盛り込むという「二段構え」だ。ただ、立憲の支持団体の連合などには共産への抵…

この記事は有料会員記事です。残り755文字有料会員になると続きをお読みいただけます。