(ThinkGender)トランスジェンダー役を当事者に 世界中で動き、日本でも短編映画公開

有料記事

[PR]

 トランスジェンダー役はトランスジェンダー当事者の俳優に――。近年、こうした動きや議論が世界的に広がりつつある。日本でも当事者が演じる短編映画が公開中だ。トランスジェンダー当事者は、俳優としては活躍の場が少なく、役では劇的に描かれがち。そんな現状に一石を投じる試みだ。

ここから続き

 10日公開の「片袖の魚」…

この記事は有料記事です。残り1464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!