新国立劇場、コロナで打撃 公演中止、収入減6億円

有料会員記事

[PR]

 新国立劇場は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための公演中止などによる収入減が昨年度は約6億円だったと発表した。自由に使える資産に当たる一般正味財産を取り崩しており、今後の予算編成に影響の出る可能性も示された。

 運営財団によると、主催公演のうちオペラは5演目17公演、バレエは5演目31公演、演劇…

この記事は有料会員記事です。残り300文字有料会員になると続きをお読みいただけます。