(いま先生は)氷河期世代、「教員再挑戦を」 なり手不足解消へ国が転職支援

有料会員記事

[PR]

 教員不足が深刻化する中、文部科学省就職氷河期世代を対象に教員への転職を支援している。当時は試験の競争率が高く、教員免許を取っても教職に就かなかった人が推定100万人以上いる。実際に夢をかなえた女性は、社会経験を生かした指導にとりくんでいる。

 ■「外の世界、伝えたい」

 5日、東京都品川区の荏…

この記事は有料会員記事です。残り1093文字有料会員になると続きをお読みいただけます。