東京感染「4週間後は2406人」 第3波超えペース、専門家指摘 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 東京都は15日、新型コロナウイルス対応のモニタリング会議を開いた。いまの増加ペースが続けば、8月11日に1週間平均の新規感染者数が2406人に達し、専門家はこれまで最多だった1月の第3波のピーク時(1816人)を大きく超えると分析した。入院患者数も2千人を超え、このまま急増が続けば「医療提供体制が…

この記事は有料会員記事です。残り920文字有料会員になると続きをお読みいただけます。