介護職員、69万人不足 高齢者数ピーク、2040年度推計

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省は、全国の65歳以上の高齢者数がほぼピークになる2040年度に介護職員が約280万人必要になり、現状と比べると約69万人が不足するとの推計を公表した。介護職員は現在も人手が足りないが、今後20年で人手不足がさらに深刻化するとの見通しで、職員の待遇改善などの抜本策が求められている。

 各…

この記事は有料会員記事です。残り2181文字有料会員になると続きをお読みいただけます。