メルケル首相、洪水被災地を訪問

有料会員記事

[PR]

 ドイツメルケル首相は18日、大洪水で甚大な被害を受けた西部ラインラントプファルツ州のアールワイラー郡を訪れた。メルケル氏は「超現実的な状況。ドイツ語ではこの惨事を表す言葉がほとんどない」と驚きを示し、政府として復興支援を急ぐことを約束した。また「私たちは、気候変動との闘いを急がなければならない」…

この記事は有料会員記事です。残り250文字有料会員になると続きをお読みいただけます。