カンヌ、観客の持つ力を再確認 コロナ禍、2年ぶり現地開催

有料会員記事

[PR]

 第74回カンヌ国際映画祭が閉幕した。コロナ禍で2年ぶりの現地開催となった世界最高峰の映画の祭典は、様々な意味で「歴史的な映画祭」となった。

 ■女性監督の作品に最高賞/日本作品初の脚本賞

 17日(日本時間18日)の授賞式。冒頭、初の黒人審査員長となったスパイク・リー監督が、本来最後に発表する最…

この記事は有料会員記事です。残り1603文字有料会員になると続きをお読みいただけます。