五輪開会式、「欠席」相次ぐ スポンサー企業・経団連会長も

有料会員記事

[PR]

 23日の東京五輪の開会式への出席を見合わせる動きが経済界で広がっている。20日には経団連会長が欠席を表明し、スポンサー企業の幹部らも多くが参加しない方針だ。無観客開催や新型コロナの感染予防が主な理由だが、開催反対の世論や消費者の反発への警戒も出ている。

 経団連の十倉雅和会長は20日の会見で、「(…

この記事は有料会員記事です。残り723文字有料会員になると続きをお読みいただけます。