(声)オンライン、情報ない相手に緊張

有料会員記事

[PR]

 大学生 井筒悠和(東京都 21)

 1年ほど前から、感じたことや考えたことを思うように言葉にできなくなった。以前は、人前でのプレゼンや自分の意見を述べることは苦ではなかった。ところが、コロナ禍の昨年4月、新入生に向けたオンラインサークル説明会で活動紹介をした時、生まれて初めて、息が止まるほど緊張し…

この記事は有料会員記事です。残り282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る