(フロントランナー)一般社団法人「つくろい東京ファンド」代表理事・稲葉剛さん

有料会員記事

[PR]

 ■社会のほころび繕う貧困支援

 バブル崩壊後の27年間、生活困窮者支援の現場に立ち続け、コロナ禍のいまも最前線にいる。

 ネットカフェの休業などで行き場を失った人たちからのSOSが次々届き、サポートに追われる。路上生活者を訪ね歩く夜回りも続けている。「もう1年4カ月、野戦病院のような状態が続いて…

この記事は有料会員記事です。残り942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。