五輪組織委、森氏復帰を検討 政府内に反対論 「名誉最高顧問」

有料会員記事

[PR]

 東京五輪パラリンピックの大会組織委員会が、前会長の森喜朗元首相を「名誉最高顧問」に就ける案を検討していることが分かった。大会開催に果たした功績や、期間中の海外要人の接遇役も念頭に置いたものという。ただ、森氏は「女性蔑視発言」で会長を辞任した経緯がある。国内外で大きな批判を招く可能性があり、政府な…

この記事は有料会員記事です。残り346文字有料会員になると続きをお読みいただけます。