ベンツもEVシフト 新車販売の全て、30年にも

有料記事

[PR]

 独自動車大手ダイムラーは22日、高級車メルセデス・ベンツの新車販売を、2030年にも全て電気自動車(EV)にすると発表した。大型の電池工場建設なども含め、22~30年に400億ユーロ(約5・2兆円)をEV推進に投じる計画も明らかにした。

 ベンツは25年に3種類のEV用の車台を開発し、以後はそれを…

この記事は有料記事です。残り379文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。