中国製コロナワクチン、敬遠の動き 接種後でも相次ぐ感染・死亡に不信感

有料会員記事

[PR]

 欧米が新型コロナウイルスのワクチンの「買い占め」で批判される中、新興国途上国に自国製ワクチンを積極的に提供してきたのが中国だ。しかし、最近は接種後でも感染・死亡する人が少なくないとして、効果を疑問視する声も広がっている。中国は「効果はある」と反発している。

 新型コロナの爆発的な感染が続くイン…

この記事は有料会員記事です。残り1835文字有料会員になると続きをお読みいただけます。