(耕論)都議選で見えたもの 待鳥聡史さん、西村カリンさん、森瑞季さん

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍のもと実施され、「勝者なき選挙」と言われた東京都議選。任期満了まで3カ月を切り、秋までに実施される衆院選に向けて、この結果から見えてきたものは何か。

 ■自公以外を求める有権者 待鳥聡史さん(京都大学教授)

 都議選でまず感じたのは、都民ファーストの会を率いる小池百合子都知事の政治的生命…

この記事は有料会員記事です。残り3502文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら