(私の視点)高校の「居場所カフェ」 おせっかい、卒業後も必要 小川杏子

有料会員記事

[PR]

 私たちは、神奈川県の二つの県立高校内で「居場所カフェ」を営んでいる。図書館や多目的室で放課後や昼休みに開く。生徒たちが安心して自由に過ごせる場であると同時に、一人ひとりが抱える問題が複雑化する前に早期にSOSをくみ取り、サポートしていく場でもある。

 カフェでは、福祉や社会的養護の網に引っかからな…

この記事は有料会員記事です。残り963文字有料会員になると続きをお読みいただけます。