(憲法を考える)「少数者の人権」と「多数派の不安」

有料会員記事

[PR]

 ■憲法を考える 視点・論点・注目点

 トランスジェンダーの人が、学校や職場で、自認する性別のトイレを使えないことが論争になっている。米国では先月、トイレの使用を禁じた教育委員会の決定を「違法」とする判決が確定した。日本では「違法」とした一審判決を二審が「合法」と逆転し、最高裁の判決が待たれている…

この記事は有料会員記事です。残り3488文字有料会員になると続きをお読みいただけます。