クマムシ、銃弾にされても耐えた 「隕石と共に地球に衝突」でも生き残るか検証

有料会員記事

[PR]

 空気のない宇宙でも、強い放射線にさらされても生きられる「最強の生物」クマムシが、弾に詰められて銃で発射されても死なないことを英ケント大の研究者が実験で確かめた。生命力の強い生物が隕石(いんせき)などにくっついて宇宙を移動できるか検証する一環という。

 クマムシは体長0・1~1ミリほどの8本脚の動物…

この記事は有料会員記事です。残り863文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら