立憲・本多議員、辞職へ 「性交同意」巡る発言、離党も

有料記事

[PR]

 未成年と同意のもと性行為をして逮捕されるのはおかしいなどと発言した、立憲民主党本多平直衆院議員(56)=比例北海道ブロック=は27日、国会内で記者会見を開き、衆院議員を辞職することを明らかにした。立憲に離党届を提出し、受理された。

 本多氏は会見で、「事態が続けば、第三者をさらに傷つけ、党にも迷…

この記事は有料記事です。残り646文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。