<お知らせ>「多様性と政治」を考える 9月3日、オンラインイベント 記者サロン

[PR]

 東京五輪パラリンピックの理念の柱である「多様性」は、果たして日本社会に根付いているのでしょうか。すべての人が性別に関係なく、自分らしく生きていけるために政治は何をすべきなのか。ジャーナリスト田原総一朗さん、自民党衆院議員の稲田朋美さんとともに考えるオンラインイベント「記者サロン」を、9月3日午後8時から開催します。新聞購読者の皆さんは以下のサイトから登録の上、参加できます。ウェブ上(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11005237別ウインドウで開きます)からご応募ください。QRコードからでもアクセスできます。