「復興五輪」なのに 野党指摘 選手村の食材・ブーケ「安全性PRを」

有料会員記事

[PR]

 「復興五輪」という理念はどこにいったのか――。東日本大震災からの復興をアピールするはずが、逆に風評被害が広がる場になりかねないという懸念の声が28日、国会などで上がった。野党側が取り上げたのは、選手村の食事に使われる食材の産地表示や表彰式で贈呈されるブーケ。安全性をきちんと訴えてほしいとの指摘だっ…

この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。