政治への道阻む「票ハラ」被害 相談窓口や研修開く政党も

有料会員記事

[PR]

 握手中に体を触られたり、陳情を装ってつきまとわれたりするなど、政治家が有権者から「1票の力」をちらつかせて嫌がらせを受ける「票ハラスメント(票ハラ)」が、政治の道に進もうとする女性の進出を阻む問題として知られるようになってきた。泣き寝入りしてきた女性たちが声を上げ始め、法改正でハラスメント対策が明…

この記事は有料会員記事です。残り748文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら