平和希求、気さくな科学者 軍事研究推進に警鐘 益川敏英さん死去

有料記事

 23日に死去した益川敏英さんは、2008年のノーベル物理学賞の決定時に、記者会見で「あまりうれしくない」と言いつつ舌を出して笑って見せた。文化勲章受章時に「私は文化人でなく、野蛮人」と発言したことも。素粒子物理学という難解な研究分野とはかけ離れた親しみやすい人間性が魅力だった。▼1面参照

 研究…

この記事は有料記事です。残り1522文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント