(DIARY 2020+1)ヘーシンクの柔道着、再び東京に

有料記事

[PR]

 1964年東京五輪で、多くの人が驚きの視線を浴びせた柔道着が再び東京に帰ってきた。

 柔道は前回の東京五輪で、五輪に初採用された。威信をかけた無差別級決勝。日本の神永昭夫を破って金メダルを獲得したのがアントン・ヘーシンク(オランダ)だった。

 その試合で身につけていた柔道着を東京のオランダ大使館で…

この記事は有料記事です。残り446文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント