(ガリバー旅行記):57 ジョナサン・スウィフト 訳・柴田元幸

有料会員記事

[PR]

 ■第3部 ラプータ、バルニバービ、ラグナグ、グラブダブドリブ、日本渡航記

 《前回までのあらすじ》日本経由で英国への帰国を目指すガリバー。日本と船の行き来があるラグナグ国の「王様」に謁見(えっけん)し、「足載せ台の前の塵(ちり)を舐(な)めさせていただく光栄」にあずかる。

 

 これがここの宮廷…

この記事は有料会員記事です。残り3403文字有料会員になると続きをお読みいただけます。