(書評)『誰の日本時代 ジェンダー・階層・帝国の台湾史』 洪郁如〈著〉

有料記事

[PR]

 ■「ニホンゴデキン」大多数だった

 七年ほど前、台南のとある村を散策していたら、八十代と思われる老婦人に笑いかけられたので、おばあさんお元気ですか、と挨拶(あいさつ)をした。それまでの経験から、日本からの観光客を歓迎するこの年代の台湾人には、中国語よりは日本語で話しかけるほうが喜ばれると思ったのだ…

この記事は有料記事です。残り1120文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!