長崎「核禁止条約の批准を」

[PR]

 長崎市田上富久市長は30日、「長崎原爆の日」の8月9日に開かれる平和祈念式典で読み上げる平和宣言の骨子を発表した。政府に対し、核兵器禁止条約を批准し、この条約を世界のルールに育てていくよう求める内容だ。

 国が定める被爆地域の外にいて被爆者と認められていない長崎の「被爆体験者」の救済も求める。