中国、デルタ株感染拡大 旅行シーズン、対応に苦慮

有料会員記事

[PR]

 中国本土で、外国から入り込んだとみられるデルタ株の感染がじわりと広がっている。中国政府は、これまで効果を上げてきた大規模なPCR検査と隔離の体制で迎え撃つが、夏休みの旅行シーズンの時期もあって対応に苦慮しており、7月31日午前までに10省・直轄市・自治区の20都市以上で合わせて260人を超える感染…

この記事は有料会員記事です。残り408文字有料会員になると続きをお読みいただけます。